読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

け・せら・せら。

普通、おたく10年やってらんないでしょ??

ジャニヲタのいいところ。

わたしはかれこれ12年くらいジャニヲタやってきて、学生時代はほとんど自担に捧げてきた。思い返してみると、頭抱えるくらいの黒歴史や忘れ去りたい記憶も沢山あるけど、それ以上に楽しかったことや学んだことが沢山あった。


ジャニヲタしてる中での学びは、確実に今のわたしの価値観や生き方に繋がっているなと痛感しているので、似たような人がいれば参考になればいいなと思うし、興味がないけど目を通してくれている人は、こんなヲタクもいるんだな〜くらいの気持ちで見てもらえればと思う。


とりあえず、わたしが思うジャニヲタのいいところ。


・行動力がハンパじゃない

これは言うまでもなくかな〜。どんなに暑くても寒くても、会場が辺鄙すぎる場所にあろうとも。自担のためなら文句言いながらも行っちゃう。


・目的のための手段を身につけるのが早い

交通手段、ホテル、チケットの振込め用紙、そしてチケ業務に至るまで、ヲタクは習得能力が高いと思う。普通の同世代の友達が手間取ってる中、普段の旅行手配とかもササっとできちゃうし、取引でビジネスマナーも割と備わってるのでは???( 最近はそうでもないかも )


・情報の管理能力が高い

TwitterInstagram、LINE、そしてブログ。かつてのヲタクはメルマガやHPなんかも管理してましたね。htmlとか懐かしい。そして今の情報溢れる社会の中で、自担や自担Gの情報を収集して、必要なものを管理して、そして発信までできちゃうんだからすごい。ITスキルのポテンシャルは高いと思う。


・自分が最高だと思う物に全力で向き合える

これってなかなかできないんだよね〜。良いなと思っても行動に移せなかったり、考えて終わるところを、実際の行動に移しちゃうところ、これはヲタクならではの強みなのでは!


・自己アピール力、自己研鑽力が高い

団扇、カンペ、双子コーデにヘアメ。量産型と言う言葉もあるけど、ヲタクに対しても、自担に対しても自己アピールできる能力はすごい。そして、コンサート当日にモチベも見た目も最高にすべく、現場決まってからのヲタクの自己研鑽力は目をみはるものがあるよねー。現場当日のウキウキワクワクしてるヲタクみんなかわいい。


多分この他にも沢山あるんだけど、わたしが特に感じてるのはこの部分かな。ジャニヲタやってたおかげで随分と外見も内面もましになったんじゃないかなあ。何より人生が楽しい!!しかし、まだまだ改善の余地はあるし、人生まだ楽しいことがあるはずなので、これからも頑張ろう。


おわり。