読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

け・せら・せら。

普通、おたく10年やってらんないでしょ??

わたしが変わったきっかけ。

1年前と今のわたしは、随分と変わったなあと思う。何が変わったかと言われると上手く伝えられないけど、1つ言えることは薮宏太ありきのわたしじゃなくて、以前よりも自分と向き合えるようになったということかな。

 

思い返せば、1年前は大きい病院に看護師としての就職が決まってて、国試の勉強を必死にしてた。

 

今のわたしは、看護師にはならず、まだ小さいベンチャー企業でスタッフ管理や事務の仕事をしながら、去年と同じく国試の勉強をしている。そして4月からはありがたいことに、今の会社に正社員として雇い入れてもらうことになった。

 

そもそもの始まりは去年の2月末、国試の自己採も終わって卒業旅行とか一人暮らしの準備とかでワクワクしていた時にやってきた。

 

( しかも卒業旅行の出発前日だった )

 

簡単に言うと、1年の時に取ってるはずの一般教養の単位が取れていなくて留年することになったというお知らせが教務からやってきたのである。無論笑えないけど笑うしかない。

 

※ちなみに、その単位を取るべき時期は週7バイトしたり、佐藤勝利の沼に足を突っ込んでしまいジャニワで東京とほぼ毎週往復したり……とりあえずヲタク史上最悪の黒歴史を辿っていました。今学生してるヲタクの皆様は、わたしみたいなポンコツはいないと思うけれど、単位だけはしっかり取ってください……( お前だけだよ )

 

メンタル強いわたしもさすがに堪えたwww大学の友達との卒業旅行は行かず、しばらく落ちまくってたけど、闇から救ってくれたのはやっぱりヲタクの友達で。ほんとに感謝しかないなあ。


そしてこの1年何してたかと言うと、まずは看護師免許を活かせる看護師以外の道に進もうと、大学院に進もうと決意。要領の良さだけが取り柄なので、前期は休学して仕事しながらヲタクする。8月に入って院試の勉強して、無事に合格する。


この休学中の職場がわたしには合わなかった……23歳ながらリーダー職に就かせてもらって、1ヶ月弱で必死で業務覚えて、2ヶ月目からは部下( と言っても全員年上ww )もできて、もちろん良い経験にはなった。だがしかし、激務すぎて体調崩すし、それ以上に御局様4人衆に嫌われて毎日つらくて泣きそうだったしむしろ泣いてたww働くにあたって、給料とか仕事内容以外に、人間関係も大切だと思った瞬間でした。


そんなこんなで、前の職場はツアーも始まるしきりが良かったので8月で退職して、また求人探しの日々( +ツアー遠征 )で、今の職場の事務の求人を目にする。


※今でこそ媒体に求人出す仕事もしているのでわかるけど、上司が出した求人にまんまと釣られてて悔しかったwww


そして、仙台帰りの夜行明けで面接に行く。当然ながら頭の中は薮宏太でいっぱいだし、眠いし、コンディションは最悪である。(笑)


そんな中行った面接が今までと違いすぎてびびる。ちなみにオフィスは移転したばかりでめっちゃ綺麗。


※以下、面接の時の上司語録


『えー、大学生なのに色々やってるんすねwww』

『趣味は??旅行??アクティブっすね』( 察せ )

『看護師ならないんすか??面白いっすね!』

『いいっすねー( 雑 )』


……こんな感じで面接が進む。これは採用する気ないんだなあ〜って思ってたら詳しい仕事の部署の説明とかされて戸惑う。そして戸惑ってたらなんか偉い雰囲気の人( 入社後にエグゼクティブだと知る )来て、ESとか色々当日書いて、即採用でびっくり。(笑)


この時は事務の仕事決まった〜♡ラッキー♡くらいの感じで、これが転機になるなんて思いもしなかったなあ。今思えば、スピード採用って基本的になくて、こんなにすぐ決めてくれた上司には感謝してます。


そして9月に晴れて入社!感想は……どこが事務やねーん!!wwwの一言に尽きる(笑)


2部署を2人で回してることがそもそもおかしいよね???でも、逆に事務採用のおねーちゃんなのに会議とかクライアント対応とかさせて頂けているので、働きがいはめっちゃある。むしろ色々ストイックにやりたい人だから楽しいし、がっつり働いてます。


そしてわたしよりもっとストイックで、わたしより変人なのが、何と言ってもこの上司である。


・30代前半 独身 男性

・高身長 ぱっと見爽やか系でモテそう

・話してみるとゆるい。ゆるいけど話の内容とかがっつり核心ついてくるし、人をよく見てるからコワイ

・雑学、というか知識の量がすごい。

・ゆるく見えるけど、実はすごく鋭くて独特な感性を持ってて先を見据える力がすごい。すごすぎる。

・好きなものはサッカー、ウイイレ、ラーメン。

・薮宏太を堂本光一に似てると言う←???


そんなこんなで変人ペアで2部署兼任して、この半年はすごく頑張った。正直仕事はきついなあと思うこともあったけど、上司はわたしの何倍もきつかったと思うし、何より尊敬できる上司の元で仕事できたからわたしは頑張れたんだと思う。


ワークライフバランスっていう言葉が最近社会でよく使われるようになったけど、わたしは上司のおかげでライフワークを見つけられた気がするし、ヲタクとしても随分ゆるくなった。


変わったきっかけは、たぶん上司の徹底的に探求して分析する姿勢を見た時で、それから自分のことをきちんと見つめ直して分析するようになったからだと思う。


ほとんど思い出しか残らないのに、ジャニヲタを10年以上もわたしが続けてきた理由って何だろう?って考えた時に出てきた答えが『わたしは人間が好きだから』。


わたしが思う薮宏太の好きなところは、『現実世界からかけ離れてるジャニーズっていう存在なのに、すごく人間味があって、この人は生きてるんだなあって思えるところ』で、そこに惹かれて12年も薮宏太のファンをしている。


きっとわたしは日常でもバーチャルっぽいキラキラしたザ・アイドル!っていう存在より、ところどころ生活感が垣間見えるくらいの、人間味溢れる人が好きなんだなあ、と最近しみじみと感じている。


今の会社に入るまでは、そういう人間味を薮宏太と友達以外に感じられなかったけど、今は仕事で1日に何人ものスタッフさんと面談して話して、いろんな人間性に触れる機会ができて、そうしたら自然とヲタクから離れ始めた。


わたしが変わったのはこの会社に入って、上司や職場の人たちに出会って、スタッフさんと関わる中で自分が大切にしているものを見つけられたからだと思う。

 

ヲタク辞めれない!辞めたい!って本気で思っている人がもしいれば、一回自担の存在を消して、自分が大切にしているものを見つけてみてほしい。


最初は考えても何も出てこないと思う。その時は、いろんなものに興味を向けてチャレンジしてほしい。わたしたちヲタクのすごいところは、好きなものや大切なものに対しては徹底的に追求できることである。


自分が自然と自担のことを忘れられるくらい熱中できるものがあれば、そこから自分のライフワークのヒントが見出せるかもしれない。


あとは、12年間抜け出せなかった執着心と依存性から抜け出せた時が本当のヲタ卒のタイミングだろうなあと思う。


おわり。