読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

け・せら・せら。

普通、おたく10年やってらんないでしょ??

ジャニヲタ、学生生活を振り返る。

今週のお題「卒業」

久しぶりの投稿になってしまった…!
人生で2回目の看護師国家試験も先週やっと終わり、(詳細は以前の記事を見ていただければw)羽を休めつつ、今週も仕事に打ち込んでおりました。なかなか書きたいものが見つからなかったので、はてブさんのお題をお借りして~。

ついに来月、大学を「卒業」します!長かった学生生活もついに終わり。ほんとは大学院に進学するつもりでしたが、今アルバイトしているベンチャーに就職することにしました。やることは今と大きくは変わらないけれど、社会人としての自覚をもって、そして自分の強みを活かして、社会貢献できる人間になろうと思います。そして、せっかくの機会なので、学生から大学卒業までの16年間を振り返ろうと思います!

 

・小学校時代
 ピアノ、そろばん、塾、夏休みはスイミング。母親は、長女の私には超教育熱心だったので、習い事に明け暮れてました。あの時はめっちゃ嫌だったけれど、今思えば私の学力は中学受験の時の知識のおかげで土台があるし、ピアノもなんだかんだ楽しかったし、そろばんのおかげで計算はスーパー速いので、母親には感謝しています。ちなみに、低学年の時から好きだったのがSPEED、モーニング娘。で女ドル沼にすでに片足突っ込んでましたwそして高学年になってKAT-TUN修二と彰、そして薮ちゃんに出会います。人生の半分薮宏太ってほんと笑えない。

 

・中学校時代
 中学受験頑張った甲斐もあり、晴れて第一志望の女子校に入学します。くっそ厳しいけど人気のダンス部に入って、小学校まで地味デブスだった私の中学デビューがスタート。剃りすぎてマロみたいな眉毛になったり、スカート折ってみたり…でも、顧問が死ぬほど怖い生活指導の先生だったのであまり悪いことはできずwそして、本格的に薮担としてのジャニヲタライフもスタート。中2でJUMPがデビューした時は嬉しいよりも悲しくて、めっちゃ泣いてました。あれから10年かあ。私も薮ちゃんも年取る訳だなあw

 

・高校時代
 部活引退して、バイトデビュー!3年間ヲタクしながらデパ地下のお寿司屋さんでアルバイトしてました。全ては薮宏太のため。この頃から東京、横浜、名古屋、福岡と飛び回っておりました。楽しかったよねー!!!楽しすぎて高3の11月まで受験やばいって気づいてなかった自分、この時代に戻れるならぶん殴りたい。でも懲りずにセンター1週間前にコンサートいったり、セクゾのデビューコンとか握手会行きながら、後期試験で第一志望の国立大に受かってたから、人生ってほんとわからない。ちゃっかりしてるなあと自分でも思うw

 

・大学時代
 大学生<アルバイター<ジャニヲタな5年間。とにかく働いたwもうこんなに人生で働くことないと思う。20歳までは朝5時~9時までコンビニ、10時~19時までアパレルのバイトか授業、20時~終電までバーでバイト。帰ってまた5時からバイト、みたいな生活してた。アホなのかな。でも、大学のうちにやりたかったバイトは全部やった!

 昔からなりたかったサンリオの店員さんもできたし、アパレルで自分の組んだコーディネートを人に着てもらいたいっていう夢もいっぱい実現できた。おしゃれなカフェ、ダイニングバー、事務、学生向けイベントの運営サポート、塾講師、とかとにかくやりたいことは全部やった!

 ジャニヲタとしては、薮担を3年ほど休んで、人間国宝佐藤勝利に現を抜かしてたw黒歴史もトラブルも多かったけど、勝利担時代も楽しかったです!全国ツアー決まったら私も全国行くし、移動距離はんぱじゃなかったと思う。大阪→東京→福岡→大阪→名古屋→神戸→北海道→横浜とかほんと鬼畜だった。よく2ヵ月半くらいでこんなに移動したよなと今でも思う。あと、東京は月に1~2回は絶対行ってたから、めっちゃ詳しくなったwおそらく、あの頃にホテル手配、交通手段確保、チケット業務とかとにかく年中やってたから、スキルが格段にアップした。仕事でもプライベートでも役立ってます。あと、大学に入ってから出会ったヲタクの友達って本当にヲタクとか関係なく仲良しだし大好き!私にとって一生ものの宝だと思います!

 前にも書いたけど、大きな失敗もしたし、学生としてはあまり良い行いはしてなかったかもしれないけれど、とにかくやりたいことは全部やったし、最終的に自分がやりたいものを見つけられたので、無駄な5年間ではなかったし、人間としては大きく成長できたと思う。あと、私の人生でこれから先もずっと大切にしていきたい人たちに出会えたことも大きな成果だと思う。

 

振り返ってみて、私はいつもその時にやりたいことを全力でやってきたんだけど、そのおかげか、後悔してることって全然ないなあと思いました。多分小さな失敗は沢山してきたけど、大きな道筋は間違ってなかったのかな。社会人になっても、私らしく!楽しく!そして何事にも全力で挑んでいきたいと思います!

 

おわり。

 

 

ジャニヲタのいいところ。

わたしはかれこれ12年くらいジャニヲタやってきて、学生時代はほとんど自担に捧げてきた。思い返してみると、頭抱えるくらいの黒歴史や忘れ去りたい記憶も沢山あるけど、それ以上に楽しかったことや学んだことが沢山あった。


ジャニヲタしてる中での学びは、確実に今のわたしの価値観や生き方に繋がっているなと痛感しているので、似たような人がいれば参考になればいいなと思うし、興味がないけど目を通してくれている人は、こんなヲタクもいるんだな〜くらいの気持ちで見てもらえればと思う。


とりあえず、わたしが思うジャニヲタのいいところ。


・行動力がハンパじゃない

これは言うまでもなくかな〜。どんなに暑くても寒くても、会場が辺鄙すぎる場所にあろうとも。自担のためなら文句言いながらも行っちゃう。


・目的のための手段を身につけるのが早い

交通手段、ホテル、チケットの振込め用紙、そしてチケ業務に至るまで、ヲタクは習得能力が高いと思う。普通の同世代の友達が手間取ってる中、普段の旅行手配とかもササっとできちゃうし、取引でビジネスマナーも割と備わってるのでは???( 最近はそうでもないかも )


・情報の管理能力が高い

TwitterInstagram、LINE、そしてブログ。かつてのヲタクはメルマガやHPなんかも管理してましたね。htmlとか懐かしい。そして今の情報溢れる社会の中で、自担や自担Gの情報を収集して、必要なものを管理して、そして発信までできちゃうんだからすごい。ITスキルのポテンシャルは高いと思う。


・自分が最高だと思う物に全力で向き合える

これってなかなかできないんだよね〜。良いなと思っても行動に移せなかったり、考えて終わるところを、実際の行動に移しちゃうところ、これはヲタクならではの強みなのでは!


・自己アピール力、自己研鑽力が高い

団扇、カンペ、双子コーデにヘアメ。量産型と言う言葉もあるけど、ヲタクに対しても、自担に対しても自己アピールできる能力はすごい。そして、コンサート当日にモチベも見た目も最高にすべく、現場決まってからのヲタクの自己研鑽力は目をみはるものがあるよねー。現場当日のウキウキワクワクしてるヲタクみんなかわいい。


多分この他にも沢山あるんだけど、わたしが特に感じてるのはこの部分かな。ジャニヲタやってたおかげで随分と外見も内面もましになったんじゃないかなあ。何より人生が楽しい!!しかし、まだまだ改善の余地はあるし、人生まだ楽しいことがあるはずなので、これからも頑張ろう。


おわり。



わたしが変わったきっかけ。

1年前と今のわたしは、随分と変わったなあと思う。何が変わったかと言われると上手く伝えられないけど、1つ言えることは薮宏太ありきのわたしじゃなくて、以前よりも自分と向き合えるようになったということかな。

 

思い返せば、1年前は大きい病院に看護師としての就職が決まってて、国試の勉強を必死にしてた。

 

今のわたしは、看護師にはならず、まだ小さいベンチャー企業でスタッフ管理や事務の仕事をしながら、去年と同じく国試の勉強をしている。そして4月からはありがたいことに、今の会社に正社員として雇い入れてもらうことになった。

 

そもそもの始まりは去年の2月末、国試の自己採も終わって卒業旅行とか一人暮らしの準備とかでワクワクしていた時にやってきた。

 

( しかも卒業旅行の出発前日だった )

 

簡単に言うと、1年の時に取ってるはずの一般教養の単位が取れていなくて留年することになったというお知らせが教務からやってきたのである。無論笑えないけど笑うしかない。

 

※ちなみに、その単位を取るべき時期は週7バイトしたり、佐藤勝利の沼に足を突っ込んでしまいジャニワで東京とほぼ毎週往復したり……とりあえずヲタク史上最悪の黒歴史を辿っていました。今学生してるヲタクの皆様は、わたしみたいなポンコツはいないと思うけれど、単位だけはしっかり取ってください……( お前だけだよ )

 

メンタル強いわたしもさすがに堪えたwww大学の友達との卒業旅行は行かず、しばらく落ちまくってたけど、闇から救ってくれたのはやっぱりヲタクの友達で。ほんとに感謝しかないなあ。


そしてこの1年何してたかと言うと、まずは看護師免許を活かせる看護師以外の道に進もうと、大学院に進もうと決意。要領の良さだけが取り柄なので、前期は休学して仕事しながらヲタクする。8月に入って院試の勉強して、無事に合格する。


この休学中の職場がわたしには合わなかった……23歳ながらリーダー職に就かせてもらって、1ヶ月弱で必死で業務覚えて、2ヶ月目からは部下( と言っても全員年上ww )もできて、もちろん良い経験にはなった。だがしかし、激務すぎて体調崩すし、それ以上に御局様4人衆に嫌われて毎日つらくて泣きそうだったしむしろ泣いてたww働くにあたって、給料とか仕事内容以外に、人間関係も大切だと思った瞬間でした。


そんなこんなで、前の職場はツアーも始まるしきりが良かったので8月で退職して、また求人探しの日々( +ツアー遠征 )で、今の職場の事務の求人を目にする。


※今でこそ媒体に求人出す仕事もしているのでわかるけど、上司が出した求人にまんまと釣られてて悔しかったwww


そして、仙台帰りの夜行明けで面接に行く。当然ながら頭の中は薮宏太でいっぱいだし、眠いし、コンディションは最悪である。(笑)


そんな中行った面接が今までと違いすぎてびびる。ちなみにオフィスは移転したばかりでめっちゃ綺麗。


※以下、面接の時の上司語録


『えー、大学生なのに色々やってるんすねwww』

『趣味は??旅行??アクティブっすね』( 察せ )

『看護師ならないんすか??面白いっすね!』

『いいっすねー( 雑 )』


……こんな感じで面接が進む。これは採用する気ないんだなあ〜って思ってたら詳しい仕事の部署の説明とかされて戸惑う。そして戸惑ってたらなんか偉い雰囲気の人( 入社後にエグゼクティブだと知る )来て、ESとか色々当日書いて、即採用でびっくり。(笑)


この時は事務の仕事決まった〜♡ラッキー♡くらいの感じで、これが転機になるなんて思いもしなかったなあ。今思えば、スピード採用って基本的になくて、こんなにすぐ決めてくれた上司には感謝してます。


そして9月に晴れて入社!感想は……どこが事務やねーん!!wwwの一言に尽きる(笑)


2部署を2人で回してることがそもそもおかしいよね???でも、逆に事務採用のおねーちゃんなのに会議とかクライアント対応とかさせて頂けているので、働きがいはめっちゃある。むしろ色々ストイックにやりたい人だから楽しいし、がっつり働いてます。


そしてわたしよりもっとストイックで、わたしより変人なのが、何と言ってもこの上司である。


・30代前半 独身 男性

・高身長 ぱっと見爽やか系でモテそう

・話してみるとゆるい。ゆるいけど話の内容とかがっつり核心ついてくるし、人をよく見てるからコワイ

・雑学、というか知識の量がすごい。

・ゆるく見えるけど、実はすごく鋭くて独特な感性を持ってて先を見据える力がすごい。すごすぎる。

・好きなものはサッカー、ウイイレ、ラーメン。

・薮宏太を堂本光一に似てると言う←???


そんなこんなで変人ペアで2部署兼任して、この半年はすごく頑張った。正直仕事はきついなあと思うこともあったけど、上司はわたしの何倍もきつかったと思うし、何より尊敬できる上司の元で仕事できたからわたしは頑張れたんだと思う。


ワークライフバランスっていう言葉が最近社会でよく使われるようになったけど、わたしは上司のおかげでライフワークを見つけられた気がするし、ヲタクとしても随分ゆるくなった。


変わったきっかけは、たぶん上司の徹底的に探求して分析する姿勢を見た時で、それから自分のことをきちんと見つめ直して分析するようになったからだと思う。


ほとんど思い出しか残らないのに、ジャニヲタを10年以上もわたしが続けてきた理由って何だろう?って考えた時に出てきた答えが『わたしは人間が好きだから』。


わたしが思う薮宏太の好きなところは、『現実世界からかけ離れてるジャニーズっていう存在なのに、すごく人間味があって、この人は生きてるんだなあって思えるところ』で、そこに惹かれて12年も薮宏太のファンをしている。


きっとわたしは日常でもバーチャルっぽいキラキラしたザ・アイドル!っていう存在より、ところどころ生活感が垣間見えるくらいの、人間味溢れる人が好きなんだなあ、と最近しみじみと感じている。


今の会社に入るまでは、そういう人間味を薮宏太と友達以外に感じられなかったけど、今は仕事で1日に何人ものスタッフさんと面談して話して、いろんな人間性に触れる機会ができて、そうしたら自然とヲタクから離れ始めた。


わたしが変わったのはこの会社に入って、上司や職場の人たちに出会って、スタッフさんと関わる中で自分が大切にしているものを見つけられたからだと思う。

 

ヲタク辞めれない!辞めたい!って本気で思っている人がもしいれば、一回自担の存在を消して、自分が大切にしているものを見つけてみてほしい。


最初は考えても何も出てこないと思う。その時は、いろんなものに興味を向けてチャレンジしてほしい。わたしたちヲタクのすごいところは、好きなものや大切なものに対しては徹底的に追求できることである。


自分が自然と自担のことを忘れられるくらい熱中できるものがあれば、そこから自分のライフワークのヒントが見出せるかもしれない。


あとは、12年間抜け出せなかった執着心と依存性から抜け出せた時が本当のヲタ卒のタイミングだろうなあと思う。


おわり。



今更ですが2016年振り返り。

2017年に入って随分経ってるけど、去年のことを何も振り返ってなかったので、月ごとに振り返ってみる( ・ᴗ・ )


・1月
京セラの単独カウコンで楽しく年明け〜♡ただ体力なさすぎて、元日から死んでた。けど後悔はないくらい楽しかったから良し!


・2月
滝沢歌舞伎2015のDVDが!!やっと発売に!!歌舞伎大好きすぎてずっと通ってたからほんとにこの日を待ち望んでたよ〜。さくらもなかアイスが懐かしい。歌舞伎は話し出すと長くなるからまた別記事でww


あと、ヲタク全然関係ないんだけど、いろいろあって人生のドン底を味わった。(笑)当時は辛すぎてずっと泣いてたけど、この時があって今のわたしがいるので結果オーライだなあと思います。この時はヲタクのお友達が支えでした。みんなほんとに大好きです…!


・3月
現場なくて辛かったなあ〜。東京旅行行って( もちろんヲタクと )リフレッシュして生き返った!


・4月
やっと現場きた〜!!野球大会!!久しぶりの東京ドームでした( ・ᴗ・ )自担のポンコツっぷりに頭抱えて、でもちょー幸せで、なんだかんだ3ヶ月ぶりに会えて幸せだった( 重い )


・5月
仕事が本格的に始まって死ぬ。仕事場のおば様たちの怖いこと……()現場のためにただ必死に働いてました(笑)


・6月
仕事始まって1ヶ月で繁忙期にwwリーダーやってたので、いきなり部下が10人くらい出来て戸惑った。( しかも全員年上だった )


・7月
27時間テレビ観覧とツアースタート!スーパーダンクを生で見れたのは嬉しかったし、ツアーも地元からスタートだったので友達泊まりに来たり楽しかったなあ( ・ᴗ・ )


仮面ペンラがシュールすぎて笑ったし自担のorder衣装暑そうで同情したし、フローレスの演出はクソだったけど、スーパーマンの薮宏太はスーパーマンすぎて死んだし、Tasty Uはずるいし、masquaradeでセンターに立ってる自担はスーパーかっこよくて、何より大好きなおたくと大好きな自担のいる現場はやっぱり楽しいなあ〜って思った!


・8月
現場まみれの1ヶ月でした(笑) 横浜と仙台、どちらも満足すぎた!!!オーアイ最高!!フローレスですら最高!!隣の薮担のおばさまにすっっごい嫌味言われて泣きそうになったのも良い思い出や!!


ただ、横浜では帰りの夜行の日にち間違って予約してたから帰れず、仙台では東京までの夜行に新幹線のチケット忘れてきて、まじでポンコツだった……ww


8月といえば、今の職場の面談行ったのもたしか仙台の翌日とかだったなあ〜。今の上司と面談したんだけど、今思い出してもかなりぶっ飛んでた(笑)


・9月
去年行けなかった札幌へ〜!友達の家にお邪魔して、美味しいもの食べて、普通に小樽観光までできた♡台風で帰りの飛行機が条件付フライトで結局引き返すという悲劇wwさすがに酔うww


本格的に今の職場で働きだしたのも9月!アルバイトの内勤なはずなのにいろんな仕事もらって必死だった(笑)


・10月
日帰りで広島〜!半分観光だったけど、バクステ横で、ツアーもうすぐ終わるのに男の子の振りマスターできてない自担がかわいくて死んだwwちなみに横浜は結局行かなかったので、わたしのアリーナツアーは広島で終わり!


・11月
仕事!それに尽きるwwチームメンバーが辞めちゃったりバタバタだったなあ……


・12月
単独東京ドームで締めくくり♡年末年始はおたくと騒ぐに限るね!!とにかく楽しくて笑顔が溢れてた!!自担のもみあげが気になりすぎて( DEAR. in 東京ドームの団扇参照 )笑いが止まらないし、ビトラ出てくるし、フローレスは相変わらずクソだし、orderとTasty Uは姿眩ますし、言いたいことは山のようにある!!けどそれでもキッパリおたく今日で辞める!!って言えなかったわたしの負けです。ww


ざっくりだけど、なんだかんだ1年の半分以上おたくしてたなwwと改めて感じさせられました(笑)今年はどれくらいわたしはジャニヲタするのかな!!!はてブもいつまで続くのか!!!


おわり。

『見られている』という感覚。

全然ヲタク関係ない話ですがお許しを(›´ω`‹ )


そしてわたしの仲良いお友達ならよ〜く知ってるであろう、某上司の話です。(笑)この上司についてはゆくゆく書きたいと思っているのですが、仕事は良くできるし、尊敬してるけどポンコツだしかなり変人ですww


( わたしもポンコツなのでそこはあまり強く言えない )


そんな上司とは仲良しなのでよくご飯連れて行ってもらうのですが、この前話した内容が面白かったのでその話をさせてください〜。


『ファッションとかメイクは自己満か??』


このテーマについて、ランチ食べながらすごく真剣に話しました。ちなみに上司は30代独身男性です。女子か。(笑)


わたしは、自分の好きなファッションで、好きなメイクをして生きてるし、そこは自分の中で大事にしていきたいなあ〜と思ってて。


それはわたしの自己満の世界なんだろうなあと思って生きてきたけど、上司に言わせると『ある意味それは承認欲求だよね』ということで。


( こういうところがちょっと頭おかしいんだよなあ )


自分の好きなものを身に付けて歩いてるけど、その思考の奥には友達から、彼氏から、あるいは自担から()『かわいい!』って思ってもらいたいって感じてる部分があって。

自分ではあまり意識してないかもしれないけど、人間はそういう風にできてるんだよ〜。という考え方を教えてもらいました。


( この人心理学者なのかな???何言ってるのかな???って最初思ったww )


その時はあまりピンとこなかったけど、ゆっくり考えてみたらちょっと納得。


わたしはアパレルの仕事もやったし、ファッションとかメイクに関しては自分流ではあるけど元々大好きで。


もちろん自分が好きなものを身に付けてるけど、わたしが選ぶファッションとかメイクの基準は『一緒に歩きたいと思ってもらえる』とか『こういう風に見えたらいいな』とか周りからどう見えるか?ってところなので これも確かに承認欲求を満たすための手段だなあと。


人によって考え方はいろいろあると思うけど、否定されたい人はいなくて、人間多かれ少なかれ承認欲求のある生き物なんだなあと思う。


ファッションとかメイクだけじゃなくて、もちろんジャニヲタもだし、仕事もだし。


『見られている』っていう感覚と『どう見られたいか』っていう感覚をちゃんと考えて生きていくことができれば、承認欲求と自己満足は上手く両立できるものだと思う。


わたしの今の仕事は人のキャリアアップのための何かしらのヒントやきっかけ作りをすることなので、 自分の感覚も忘れたくないし、相手のそういう感覚も大切にできる人になりたいなあと思いました。


真面目な話したら次書く内容悩むwww


おわり。

4年ぶりのブログ、はじめてみた。

突然ですが!はてブはじめました( ・ᴗ・ )

 需要はなさそうだけど自己紹介!

 


* ぽん ( 23 )

* 関西住み

* 薮担

 


なんだかんだ言いながら、気付けば人生の半分をやぶちゃんに捧げてました。死にたい。

 


現場大好き人間でしたが、( 通い妻と呼ばれていましたww )10周年の節目でそろそろヲタクは卒業したいと思ってます。

 


きっかけは去年の秋に今の仕事と上司に出会ったから!



( この辺りはまたきちんと書きたい。)

 


そしてジャニヲタ卒業するまでに今の自分と向き合いたいなと思って、あえてブログをはじめてみました。

 


頭の中で考えてることを上手く言葉で表現できないので、それも克服できたらなあと。

 


わたしはかれこれ12年くらいジャニヲタしてきましたが、後悔よりも、楽しかったことや学べたことの方が多かったと思う!

 


書きたいことはいろいろあるのですが笑えないくらいきまぐれなので更新ペースは期待できません。(笑)

 


でも努力はするつもりなので皆様よろしくお願いします( ・ᴗ・ )

 


おわり。